日々感じたこと、美味しかったこと、時々楽しむパン作りを想いのままに綴ります。


by ma-co321
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

奈良日記(7.10~12)

金曜日の夜に吉祥寺ai宅を出発、mata、ai、ai旦那様と3人で車で奈良へと向かいました。

24時前に出発して奈良に6時頃到着。ずっと運転してくれたai旦那様に感謝。私は後ろの席から歌声を届けることしかしてない・・・応援というか迷惑というか!

目的地はくるみの木という25年続いているカフェ。行ってみたいなと思い続けて多分4~5年。ようやくベストタイミングが来たみたいです。想いを温めておくことはとても得意。そしていきなり爆発させることも・・・!

噂通り、「こんなところに・・・!」という場所にありました。
b0083918_20172197.jpg




一番乗りで、開店時間迄店の周りをウロウロ。自然がたくさんで私のテンションは上がり続けました。窓には鹿。うっすらと、鹿。
b0083918_20591386.jpgb0083918_20592945.jpg









店の周りを囲う植物たち。ベリー類、ぶどう、梨、りんご、いろいろ。
b0083918_20204169.jpg
b0083918_20205690.jpg



ランチも美味しかったし、ケーキの見た目もよかった!鮮やかってこういう時に使う言葉だと思いました。
b0083918_2057969.jpg
b0083918_20241534.jpg








東京にはおしゃれなカフェなんてたくさんあるし、美味しいものもたくさんある。それが東京の味で、これは奈良の味。東京だからこそ、と、奈良だからこそ。

いろんなところで「好きだな~」という気持ちを味わって、自分の軸を豊かなものにしていきたい。そしてその途中か結果か、タイミングと気持ちが合わさった時に、自分もそういうことをやってみたいと、また今日からのこの想いを大事に温めておこうと思えた旅でした。

修学旅行は京都・長野だった高校時代。大学生の頃から毎年のように京都には行くのに、奈良の地を踏んだことがなかったわたし。カフェが目的で大仏様がオプションという贅沢な(?)この旅。

でもやっぱり一度は見ておきたかったので行きました、東大寺。建物も芝生も作りが見事で感動!
b0083918_20332635.jpg
東大寺にいるたくさんの鹿。「鹿のフンをふんだ人は車に乗せないから!!!」というai氏の命令のもと、3人は時々スキップ。こういうネタが好きな3人。

そして土曜日の夜は、ai旦那様の親せき宅に私もお邪魔しちゃって、ほんと、なんで私がここにいるのか・・・と何度も不思議な気持ちになりながらも、人と人の繋がりにジーンとしながら、楽しんじゃいました。

親戚さんは私の名字を聞いて、一度で覚えられなかったようで、「えっ?なにっ?また、、、また、、、また椿ぃ?!」と・・・「なんでやねん!」はこっちのセリフだし!なんて新しすぎるミス。さすが関西人のボケはすごい!としびれながら、何度も何度も本名を名乗ったのでありました。

それにしても強行スケジュールの旅だったのに、こんなに充実。心にゆとり。カフェの雰囲気も、東大寺の雄大さも、奈良の繁華街のゆるさも、親戚さんとの出会いも、みんな私の栄養になりました。

だから旅ってすばらしい。

この旅が素晴らしいものになったのは、ai夫婦の安全運転があったからこそ。

旅はいろんな人に支えられている自分の存在も知れる、私を豊かにしてくれるものです。
[PR]
by ma-co321 | 2009-07-13 20:50 | 旅行