日々感じたこと、美味しかったこと、時々楽しむパン作りを想いのままに綴ります。


by ma-co321
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

FINLAND③-1

天気;曇り 気温;6℃ 早朝に目が覚めるが、タイマーとの感覚とが何かおかしい。朝食に向かうと『昨日でサマータイムは終了、朝食時間はあと1時間後』と言われ、部屋に戻る。10月の最終日曜までがサマータイムらしい。境目を経験できたのは貴重かも・・・。


さて、トラムに乗って、ヴァルテッリ・フリーマーケットを目指す。
ところが、トラム3Bと3Tの接続?今でもよくわからないが、とにかく途中駅で迷う。港の目の前。すると散歩途中のおばさまが声を掛けてくれ、行き方を教えてくれた。次のトラムが来るまで待っていたら、さっきのおばさまが気になったみたいで引き返して来てくれて、また地図を見て確認してくれた。やさしい。。。

おかげで無事にマーケットに到着。大きな倉庫の中で開かれるフリーマーケットで、地元の人がたくさん。出店数もお客さんもとにかく人が多い!
アンティークのアラビア食器で素敵なのがあったが、一式で80€(約11000円)という。takaが『セットじゃなくて1個が欲しい!』と粘るも、おじさんは『おいおい、オレは別のマーケットで一式60€で買ったんだぜ~。無理無理!80€!』みたいな感じであっさり拒否。

別のお店でmarimekkoのポーチがお手頃だったので購入。タグ付きの新品だった。takaはここからウニッコ柄買いがスタート(笑)
ただ、ほこりがすごいし、ゴホゴホ咳をしている人も多くて、新型インフルが頭をよぎり、つい見るスピードを速めた。takaも周りの咳が気になった様子。ゆっくりじっくり見ると、きっと掘り出し物に出合える場所だということはわかりました。
b0083918_14215475.jpgb0083918_14223125.jpgb0083918_14225225.jpg








次に、国立現代美術館キアズマへ。入場料が7€かかるらしいが、ツアーに1日中バス・トラム・メトロが乗り放題で、主要な美術館や博物館の入場料が無料になる『ヘルシンキカード』がついていたので、この日はこれを使用。これはいいサービス。
b0083918_14354689.jpgb0083918_1436258.jpgb0083918_14371087.jpg
キアズマとは、ギリシャ語で「交差」や「交換」を意味する「Chiasm」からきているそう。作品の撮影もOK。展示の作品は、全般悲観的な、少し病んだ作品が多かったので、ちょっと息苦しくなりました。。。







が、最上階で周期的に開催されているイベントが楽しかった!

長ーい枕に寝そべって、天井に映し出されている大自然と女性の映像を見るスペースと、巨大スクリーンに映し出されるきれいなオブジェ・・・なんとその正体はプラスチック製品!おもしろい。
b0083918_14541165.jpgb0083918_14543038.jpgb0083918_14544498.jpg









b0083918_14555720.jpgb0083918_14563254.jpgb0083918_14525897.jpg








カフェもありました。ランチはビュッフェ形式。ホテルの朝食もそうだし、いろんなところで出てくるパンですが・・・フィンランドのパンは私好み!これは期待ゼロだったので嬉しい発見です。おかずの風味がどうもイマイチ苦手でしたが、パンに助けられました。
b0083918_151775.jpgb0083918_1512344.jpgb0083918_1513836.jpg








この日はまだまだ散策が続くので、とりあえずキアズマで記録は終了。その2へ続く。

[PR]
by ma-co321 | 2009-10-25 13:43 | 旅行