日々感じたこと、美味しかったこと、時々楽しむパン作りを想いのままに綴ります。


by ma-co321
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

FINLAND⑦ラスト

天気;晴れ 気温;1℃  最終日にしてきれいな晴れ。気温もぐっと下がる。


のんびり目覚めて、ホテルの朝食をゆっくり食べる。
多分、ヘルシンキだけに長期滞在する人は珍しい。みんなオーロラを観に行ったり、スウェーデン、デンマーク、ノルウェーなどをはしごするのが一般的のよう。
毎朝同じ朝食を摂りながら、違う人たちを見ていた。

空港まではタクシーで30分。飛行機は17時半発なのに、11時にホテルを出た。今までのプチトラブル(行きに空港内を迷っているので相当空港をびびっている)、免税の手続き等十分に考慮しての早出。

タクシー内では外の景色を目に焼きつけようと静かに乗車。そして空港に到着。タクシーのおじさんに貼るホッカイロをプレゼントした。ウケていた。よしっ。

それにしても早すぎて、やはりまだチェックイン出来なかった。『フィンランド人はアイスクリームが大好きで、冬でも食べる』の情報を思い出し、空港内のアイスクリーム屋さんへ。Valio(ヴァリオ)というお店。
私はラムレーズン、takaはストロベリー。BIG SIZE!!!しかも美味しいっ♪ takaは『甘い~(泣)』と奮闘していた。

b0083918_2092095.jpgb0083918_2093242.jpgb0083918_2094336.jpg












もういいかな?と、一番乗りでチェックイン。食器を買っている私たちはそれでも手荷物が多いまま・・・。

最後にmarimekko shopを見ておこうか、と言ってたら、なんとそれらのshopは別のエリアだったので行けないことが発覚!でも簡単にあきらめる訳がないtakaちゃん、得意の『あの人に聞いてくる!』で本当に聞いてきた。で、私たちはまたフィンランドに入国し、またまた出国するという、スランプだらけのパスポートになってしまった(笑)

『そういえばムーミンshopに一度も行ってないね、それより私たちってムーミンの知識浅すぎてよくわかんないね』 とりあえず入ってみようと入ってみたが、すぐに出た。終わり。

それでもまだ時間があるので、ものすごく広いカフェスペースで最後のお茶タイム。『いかにも!』って椅子に座って私はレモンフレーバーの紅茶(カプチーノを注文したつもりだった)、takaはこの牛乳。牛の絵に癒される。そう、牛の雑貨がみんなお茶目な国だったのだ!クレイジーな牛をたくさん見かけた。
b0083918_20185916.jpgb0083918_20191152.jpgb0083918_2022093.jpg








いよいよ離陸。初めての快晴だったから、初めて見た夕日。燃えるように赤く美しく、静かに見入ってしまった。

『ありがとうヘルシンキ。』

b0083918_20284843.jpgb0083918_20285886.jpgb0083918_20291025.jpg









約6日間、ヘルシンキでのんびり過ごしてみてよかったと思う。一途にヘルシンキにしたので、街のことや街の人のこと、生活感が少しわかった気がする。
私はヘルシンキが、ヘルシンキの人々が好きになった。のんびりマイペースに過ごしているように見えたから。なんとも言えないこのスピード感が私にはとても心地よかった。
そして『東京に帰ったら、私も観光で来てる人にやさしくしてあげよう。』と強く思った。とても親切にしてもらったから。それが当たり前だったから。シャイなのに声を掛けてきてくれて、私たちが『わかったー!ありがとう!』と納得すると、目尻にたくさんシワを作って笑顔をくれた。飾らない、気取らない、そのまんまの人たちだったなぁ。。。シャイと不親切は全くの別物、冷たさと厳しさも全く別物、そんなことをよく考えた旅。

ものすごく寒かったけど、心温まる出会いがたくさんで、それが旅の一番の思い出となりました。
次は公園に行ける時期に来る!と意気込み、空の上で眠りにつきました。


takaとの旅は3年ぶり、海外旅行も3年ぶり。この旅で気づいたこと、それは私とtakaは小・中学校が同じだったが、一度も同じクラスになったことがないということ(!)
すごいねー。なんで仲良くなったんだろうねー。縁とはそういうものなのねー。おもしろいねー。

海外旅行とか、数日間生活を共にする相手はとても重要。takaとは1~2年に1度しか会わない上に、メールのやりとりも殆んどしない(笑)なのに、こんな濃い数日を楽しく過ごせることができるなんて本当にありがたい。

誘ってくれてありがとう!今までで一番思い出深い旅になったよ^^

[PR]
by ma-co321 | 2009-10-30 19:42 | 旅行