日々感じたこと、美味しかったこと、時々楽しむパン作りを想いのままに綴ります。


by ma-co321
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

3日間の記録

金曜日、急遽丸一日休みになったので、予定を早めて熊本に帰省しました。

地震のこと、そして同時に起こったある出来事、2つのことで頭と心がいっぱいいっぱいになり、これはひと息入れるしかない、といった感じでした。

急に帰ることにしたので、帰っても、特に何の予定もなかったのですが、ちょうどお彼岸だったということもあって、お墓参りに行くことができました。
そして、お城の周りを散歩したり、河原でぼーっとしたり。
ぼーっと散歩してたら、明日会うはずの親友に偶然街でばったり会ったりして(!)
約束しなくても会えるなんて、これは・・・みれいさんが言っていたアレだー!と思いながら、親友の笑顔を見たら急に元気が回復して、すっかり笑顔になっていました。

次の日はその親友と妹と3人で、いい味出してる喫茶店でお茶をして、私の希望で雑貨屋さんに連れて行ってもらいました。雑貨屋さんとか、きっとほんの数日なのに、随分長い間行ってないような気がしていて。。。地震が起こったあの日から見る気にもならなかったというか。

でも、行ったらとにかく、とにかく元気になりました!
マリメッコなどの北欧雑貨がたくさんあって(地元なのにこんなところがあるなんて知らなかった~)、やっぱり私はこういうのが好きなんだな、と改めて気づきました。
パーっと気持ちが明るくなりました。

それから、家族で誕生日を迎えられたこと。
これも予定外でしたが、とても嬉しかったです。当たり前に来ると思っている誕生日ですが、当たり前なんてない・・・と今回の地震をきっかけに本当にそう思ったので、感慨深かったです。

でも、どこにいても、やっぱり私は「散歩」「お茶時間」「北欧」、同じことをして自分のバランスを保っているんだなと思いました。
それが場所は違えど、いつものように出来たこと、これが何よりも嬉しくて、心からホッとできた一番の要因です。「いつものこと」がこんなに身に染みたことはありません。

そして、先のことや予定は今後どうなるのか本当にわからないけれど、約束や予定を決めたりしなくても、うまーくなんとかなるんだな、というのをすごく体感した3日間だったので、その辺りの不安や心配が減って、安心に変わったのもよかったです。

父は相変わらずやさしく寛大で、母はせっかちのままで。
相変わらずっていいなと思いました。

両親は普段から家計のためにせっせと節電しているらしく(笑)、それと、普段から「備え」がしっかりしてあって、なんとなく見ていただけだったけれど、その辺りは今更ながら見習おうと思いました。

生まれ育った町や家族、みんなのおかげで元気をチャージできました。
不思議と帰省してすぐから、東京に戻ってあれをやりたい、これをやりたいという思いが溢れていて、元気がたまったおかげで明日からまたがんばれそうです。
早くみんなに会いたいな。一緒にごはんが食べたいな。

写真は雑貨屋さんで一目ぼれしたゾウ。見てるとなんだか元気が沸いてくる!運命を感じました(笑)
b0083918_2257650.jpg

[PR]
by ma-co321 | 2011-03-21 23:10 | 日記