日々感じたこと、美味しかったこと、時々楽しむパン作りを想いのままに綴ります。


by ma-co321
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

複雑

東京で国際栄養士会議が開かれている。 

らしいのです。どうやら。珍しく日本での開催とあって、世界中の栄養士、そして日本中の栄養士さんたちが来ているらしいのです。

私は管理栄養士らしい仕事に就いてないので、というか一度も就いたことがないので、友人の話を聞いては、「そうなんだ~」と思います。

スポーツ栄養などをやられている開業栄養士さんや、世界で早くに栄養士の開業について啓蒙活動をされていたというアメリカ人の栄養士さんと会食する機会に友人が誘ってくれて中華街に行ってきました。
b0083918_175091.jpg








英語が半分しかわからず、はがゆい思いをしました。やっぱり本当に英語をやった方がいいなと思ったのです。ちょっとずつでも。

その反面、その方からはものすごく雰囲気が出ていて、お人柄というかなんというか、正確な単語がわからなくてもなんとなく何を言わんとするのか伝わってくるのがすごいな、とも思いました。

また、私にはもうこの道しか残っていないんだな・・・という焦りにも似た覚悟というか、そんな気持ちも芽生えました。独自の道。孤独だけど、それしか納得いかないんだったら仕方ないのです。世間的に見ると一見孤独な感じだけど、一人じゃないからきっと大丈夫。

それから・・・。最近友人たちから、もっと感情表現を豊かに!とアドバイスを受けます。嬉しいとき、楽しいときはもっとはしゃいでいいんだよ!!!と。今日も。

でも一方で、私が嬉しさ楽しさで舞い上がっているときは、全然周りが見えていなくて自己中心的で周りを冷や冷やさせているらしいのです。

「周りに気遣いすぎる、周りを気にせず自分流で行け」「自己中になるからもっと周りを見ろ」、と対照的。

どっちもあるんでしょう。ようはその時々での対処法の違いなんですが。まぁ、人間は誰しも矛盾を抱えながら生きているのでしょうけど・・・。
感情って理由もなく生まれてくるもので、それに理由をつけて抑えこむのは多分よくない。体に。でも感情のまま何かを行動に移してしまう際に、周りに迷惑をかけてはいけない。

ってこんなに感情について考察している時点でもう既に不自然な訳ですが・・・

いずれにせよ、身近な人を悲しい思いにさせるのはよくないことだということは痛感しました。

自分は思っている以上に不器用でヘタクソな生き方をしているのだと、今日は朝から晩までいろんなことがあって思いました・・。周りの目を気にし過ぎて自己表現に遠慮が出る反面、ものすごい自己中さもある。ひぇ~。一歩一歩努力していくしかないです。

思っているだけではダメで、実践して直していかなきゃ意味がないことだ。

肝に銘じる、ってこんなときに使うんだなと思います。

でも、迷惑を掛けるって、どこまでを言うのだろう。迷惑を掛けられたと思う方の受け止め方との差なのか?自分らしく生きるって、なんだろう?伸び伸びって??

と、まるで思春期のような深みにはまったところでおやすみなさい。

と思ったら孝太郎が行く2が始まってしまった!孝太郎が真っ白の無地のシャツを着ていてスニーカーまで真っ白なので見ることにします。初めて見るー!噂の番組!

[PR]
by ma-co321 | 2008-09-10 01:44 | 日記