日々感じたこと、美味しかったこと、時々楽しむパン作りを想いのままに綴ります。


by ma-co321

2008年 02月 27日 ( 1 )

仕事の話

妹の卒論課題提出がやっと終わったので、久しぶりに一緒に夕飯を食べに行った。

いつも近所の中華屋なので、今日は以前から気になっていたJRの駅ビルのパスタ屋へ行ってみた。

2人が大好きなポルチーニ茸のパスタ、キャベツとアンチョビのパスタ。

なんか、食べていくうちにとても虚しい気持ちになっていった。マズイのとは違う。悲しいのだ。味が、料理が、麺がなんだか。

私だけかな、と思っていたら妹も似たようなことを言うので、確信を得てしまって更に悲しくなった。

悲しくなる料理って久しぶりだった。

もう二度と来ないだろうと思う店と、また来たいと思う店の違い。

接客という人間のサービスと、料理に対する気持ちの込め方と、あと・・・・・まぁ、色々だろうけど・・・

More
[PR]
by ma-co321 | 2008-02-27 23:59 | 日記